そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

2011-03-12から1日間の記事一覧

乗り越える為にも、真実を!

仰るとおり、起きてしまった事故は、もう元に戻せないのですから、乗り越える術を模索するしかありません。 だから、正しい情報確認が欲しいのです。 『除染の必要のある被曝』というこの報道と、心配するレベルの放射能漏れはない、という見解、この差はど…

3km、10kmという距離設定の根拠

避難勧告が出される地域の指定距離、徐々に拡大しているのは、パニックを起こさないようにという配慮からだと思うが、チェルノブイリ事故の場合は、天候や風向きによって汚染地域がスポット状に広まったという記録があるので、それも参考にしてみたい。 http…

どんな風にして「確認出来た」というのか詳しく示して欲しい

枝野氏は会見で、チェーンメールのような手段でのデマに注意、と呼びかけていた。 その通り、大慌てで仕入れた情報で右往左往するより、過去の事故に照らし合わせて現状分析するべきである。 実際、日本で初めての爆発を伴うレベルの事故なのだから・・・。 …

命懸けの作業員

現場は、放射能汚染が酷すぎて、近づけない状況なのに、留まって作業せざるを得ない人たち。 蒸気を逃がす弁を開けたことに成功、と報道されましたが、確か、自動で開く為の電力が確保できていなかったのでは?まさか、手動で開けた? 既に、亡くなっている…

NHKの報道規制

今、掛かっている報道規制が、ツイッター上で暴かれています。 確かに徒に不安感を煽るのは良くないと思いますが、真実を知りたいという住民の要求が、余りにも軽視されているのでは無いでしょうか? とり合えず、10Km圏内の住民とそこに支援に向かってい…

メルトダウン!スリーマイル島と同じ経過を辿っている。

NHKニュースでコメントしている東京大学の関村直人さんは、今すぐ引き下がって欲しい。 スリーマイル島やチェルノブイリの事故の実態を熟知している専門家を出すべき。 私のような素人でも判るほど、事態は深刻なのに、国を代表する公共メディアや、政治家達…

広河隆一氏のツイッターを拡散して!

http://twitter.com/RyuichiHirokawa チェルノブイリ原発事故を、永年取材し続けてきた広河隆一氏が、危機感を持って、呼びかけておられます。 至急、拡散(転載)して下さい。

内部被曝

NHKの報道によると、“原子力安全・保安院によりますと、圧力は午前5時すぎまでに最大で通常の2倍の8気圧ほどに高まっています。しかし、周辺地域で停電が続いているため、放出に向けて装置を動かすのに必要な電気が確保できず、装置をすぐに自動で動かす…

遅れがちで、控えめな報道の陰にあるもの

福島原発の事故に対処して、米軍が既に冷却材を大量に空輸している、これは事故の深刻さを裏付けていないだろうか? 蒸気排出已む無しの決断、本当にほぼ無害で、環境にダメージを与えない排出ならば、何故、早々に行わなかったのか? 地域住民が避難する時…

ヨード摂取について

茨城県薬剤師会 薬事情報からの転載ですが、元の頁は既に消去されています。 JCO臨界事故が起きた際に、掲載されていたものです。 薬事情報 この度の、原子力施設事故では、ヨウ素剤について多数のご質問が寄せられました。ヨウ素剤については、すでに、動燃…

地震と原発事故

http://www.ustream.tv/channel/fc2mh3 今、こちらを見ています。 少し前、こちらを読んでしまいました。 3頁目の3行目からある囲み記事が怖かったです。 予想:仮定の段階で、告知されないのは、パニックを防ぐ方法であろうけれども、果たして「知らされ…