そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

スペイン語

西作文の宿題

いつも 水曜日はスペイン語の個人指導を受けており、今週はネイティブの先生宅に伺う番だった。DELE用のテキストを中心に、主に会話と作文の力をつけるべく、色々な分野に亘って教えて頂いている。 いやもう、努力しているわりには全然進歩しないんだけどね…

外国語を学ぶということ

先のブログにうっかり、書き忘れてしまったけれど・・。 来春、もう一度西検3級の二次を受けてもいいよ。というクリスマスプレゼントをもらってしまった私。やっぱり〜〜 しぃ〜、しぃ〜、次こそは!!・・と早速、DELEB1の勉強に掛かっている。どちらを先…

52km先に待っていたもの

今日は、気持ちの良い天気だったので、上石神井→明大前→新所沢→上石神井と久し振りに50kmを超えてルナ号で走ってみた。 う~ん!この季節は最高かも。もともと、寒いのって好きだから。 でも自転車で長距離を走るようになって初めて迎える冬、防寒対策…

浜岡停止なるか?されど果てしなき戦い

管総理が中部電力に浜岡原発の停止を要請したニュースが流れた。遅い判断だったとはいえ、この一歩は大きい。原子力推進への流れが変わるだろう。何がしかの政治的な打算から出た結果であろうと、大歓迎である。 明日、渋谷で行われる超巨大な反原発デモは、…

意気消沈の水曜日

毎週、水曜日は週で一番、忙しい日である。 午前中に上石神井で入門クラスを見た後、昼はスペイン語会話のクラスに信濃町まで通っている。そして隔週ながら、日野の先生宅へ伺い、文法の教えを請うた後、上石神井で戻り、夜の初級クラスを見る。 授業内容を…

忘れた頃の嬉しい知らせ

春に受験して、作文の筆記用具を間違えた、例のDELE A1 今日、合格通知が届いた。うわぁ~~い! 筆記用具のミスは問われず、そこは満点で、自信のあった文章解釈で1問だけ間違えている。どれだろう・・・、気になるけど詳細は公開されておらず判らな…

最近のスペイン語

先週、ようやくCarlos Ruiz Zafón の"EL PRÏNCIPE DE LA NIEBLA"を読了した。 時間が掛かる覚悟はしていたけれど、1ヵ月半以上!? う~~ん、この調子では、ガルシア・マルケスの“100年の孤独”に辿り着くのは、100年掛かりそうだ。 でも、西語のペーパーバ…

“言い得て妙” “時に妙”なスペイン語表現 その1

スペイン語の小説や新聞記事を読んでいると、「こりゃ、うまいこと言うもんだわ」「ちょっと、思いつかない表現かも」と感心して唸ったり、又、別な意味で「う~ん・・」唸ることがあるものです。 そんな心に残った文章を書きとめておきたいと思います。 hac…

“負け”知らずのスペイン人

今日、ある参考書を読んでいたら“西語にはvencer :勝つ の反対語 負けるに相当する語がない”という一文があり、笑ってしまった。 なるほど、和西辞典で調べてみると、「負ける」という事態を表現するには「perder:失う」を使うようだ。 即ち、Ayer perdimos …

「何故ですか?」と問われた時の “ Porque sí ”

スペイン語会話のクラスで・・・。 代教の先生が「あなたは何故、スペイン語を勉強しているのですか?」とそれぞれに質問された時、ある人が!Porque sí ¡ と答えたので、あ、なるほど、こんな時に使うものかと、私はちょっと感心した。 出そうで出ないのが…

ざっぷ~~ん!って感じ・・・。

西検が終わって、さぁ、ちょっとヘロヘロするぞ~!と思っていたのに、習慣とは恐ろしいもので、参考書が手近にないと落ち着かなくなっている。 娘にも「上の級を目指せばいいじゃないですか」と軽く唆されたので、3級対策問題集に取り組み始めた。 ざっぷ~…

唄振り

今日、ある生徒から「唄振りって何ですか?」と尋ねられた。 ああ、久し振りに耳にする質問だわ~。 とっくに判ってもらえていると信じていたのが間違い。 もう、100回位は言った気もするけれど・・、いやいや1000回でも言うよ~。 難しいことなんか、何もな…