そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

盲点

 「盲点力」という本を読んだ。そこには・・・。

“自分に対する「思い込み」こそ最大の敵ではないか。”  との見出しが・・。

 

はい、その通りです。私は「自分に対する」だけでなく、「他人に対して」も、いえ物事全般に対して、常に思い込みが激しいのです。済みませんでした。ごめんなさい。

 

続いて

◎常識や先入観にとらわれない。

◎ものごとをうわべだけで判断せずに、裏側や陰の部分にも注目する。

・・とくる。

 

ふ~~む・・・。常識は、無い!けど、先入観がごっついんだなあ、どうも。

だから、そこに囚われないように、なるべく色々な角度から見ようと努力はしている。

で、その甲斐あって、先入観が覆った頃に・・・・、どか~~んと来るのね、先入観通りの展開が・・・・。

 

他にも、“短所を褒めて長所を貶す”詐欺師の心理作戦など、面白い話があった。

 

    「盲点力」 多湖輝著 新講社 

 

自説ながら、身体は常に使い続けて“やや”疲れて居る位の方が思考力・判断力共に冴えると思う。

この“やや”の按配が難しいんだけどね・・・。

身体と精神は切り離せないから、程よい負荷を掛けて、身体の再生能力を刺激してあげれば、思考の再生能力(発想を転換する力)も、高まるはず。

 

さあ、腹筋してから寝よう!