そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

牛乳か豆乳か・・。

 数年前からずっと、気になっていたこと。

牛乳って本当に身体に良いのだろうか?

 

最近のスポーツ関連の書籍では、圧倒的に否定的な意見が多い。

又、自然食やマクロビオテックの推進者、アトピーなどのアレルギーに悩む人たちの間でも、牛乳はずっと問題視されており「水以下」と断言する人にも出会ったことがある。

 

 私は乳製品全般「味」が好き。好きな食品は我慢せず食べる主義なのでチーズ、牛乳、ヨーグルト・・・冷蔵庫に切らす日はない。

でも、栄養面では過信しないようにしている。

 

 毎日、意識して必ず摂っている食品は「豆乳」と「納豆」だ。

他にも「豆腐」「生ゆば」など、大豆製品を必ず一品以上、食事に加えるようにしている。

日本人が昔から食べてきた、安価で非常に信頼できる食品だと思うし、大豆製品は時間を掛けてエネルギーに還元されるので、日々、コンスタントに摂っておく必要があるのだ。

 

 牛乳を「完全食品」と高く評価する人も多いし、諸説入り乱れた現状だが、私は佐藤章夫氏(山梨医科大学名誉教授)のHPの内容が、とても充実していて信頼できると感じている。

 

 興味のある方はお読み下さい。但し、膨大な情報量です。

http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/index.html