そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

失敗続き・・・。

 今日は「おから」でパウンドケーキを作り、ちょっと失敗!

 

 いつも作るパウンドケーキの素材の「薄力粉」を半分「おから」に転換しただけ・・という単純さがいけなかったみたい。

そりゃあ、生おからは水分があるからねぇ・・・。

 

 しっとり・・というよりベッタリという焼き上がりになってしまった。

娘に「しっとり焼けたから食べてみて」と嘘をついて食べさせたら、ひと口で返品・・・。

「もっつりもつもつ、だね」と言われた。何てピッタリの擬音なんだ!

 

 「これが晩御飯なんだからね」と切り返したら、グレそうな気配を見せたので仕方なく、「タンドリ風チキン」を食べさせた。

 

 あ・・・これは我ながら、簡単で美味しくできるお勧め料理なんです。

「タンドリチキン」はちゃんと作ると漬け込みに3日掛かるので、思い付いた時にすぐ食べられないのが難だけど、この「タンドリ風」という点に注目!

 

 ① 鶏肉(部位はどこでも)をぶつ切りにして、フォークか肉の筋きりで穴だらけにする。

 

 ② ①に塩・胡椒・スパイス類(シナモン・カルダモンなど適当)・カレー粉を摺りこんでから、タッパに入れて被るくらいの白ワインに漬け込む(長いほど美味しいけれど、1時間位でも可)

 

 ③ ②をフライパンに漬け汁ごと入れて、蓋をし蒸し焼きにする。汁気が飛んで、少し焦げ目がついたら出来上がり。

 

 はい、別名ただの「鶏肉カレーソテー」とも言いますね・・・失礼しました。

 

 「おからケーキ」は再挑戦するぞ~!