そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

成分表示の罠

 ある、新聞に載っていた“健康食品”の広告記事。

 

 実名は伏せて、仮に「スーパー健康にんにく黒酢漬け」とでもしておこう。

要するに、このにんにくが身体に良いのは「ポリフェノールが沢山含まれているから」と言いたいらしい。

 

他の食品との比較対照方法が痺れる。

 

 ポリフェノールが多く含まれる食品(100g中) として棒線グラフにあるのは

緑茶100mg 生にんにく140mg ぶどう192mg チョコレート200mg ブルーベリー250mg 赤ワイン300mg・・・ときて、最後に “スーパー健康にんにく黒酢漬け”1500mg どうだ~っ!てな感じ。

 

 あのね、冗談じゃありません。

緑茶100mg お茶一杯飲むのに必要な茶葉の量は?

チョコレート200mgは、まあ食べられそう。(太るけど)

赤ワインもグラスに2杯飲めば摂れそうだ。

・・で、にんにくって、ひと欠片数gでしょうに、100g摂るには一体幾つ食べなくちゃなの?

 

 こうゆう、見当違いの比べ方で、納得する人が居るのか?

居るのである。Es mi madre.(私の母)とか・・・。もう、あっさりなのだ!

 

 私達のようにネットが使いこなせる世代はいい。

胡散臭い情報も、まっとうな情報も溢れ返っているから、本人がしっかり勉強して選択すればいいことである。

 

 しかし、私の母のように、携帯メールさえ使いこなせない高齢者で、しかも、特に健康に不安を抱える世代にとって、新聞広告やTVコマーシャルというのは、影響が有りすぎるのだ。

 

 新聞社の名前、宣伝している女優さんの魅力などが判断基準であって、まっこと騙されやすい!もう、泣けてきちゃう・・・。

 

 新聞社よ、恥を知りなさい。役者たちよ、プライドを持ちなさい。

広告料やギャランティ以外に、人として大事なことがあるだろう。

かつて、新聞社に投書もしたけど、返事はなかったなぁ・・。

 

 こんなことを娘にぶちまけていたら「効くと信じて飲んでる人には効いているじゃない?」との返事。

プラシーボ効果」ってやつですか・・・・・う~~ん・・・そ・・そうかな・・。

 

 でもそれって、やっぱりある種の詐欺じゃん。プラシーボって「偽薬」の意味なんだから。