そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

フラメンコを聴かない日

 持っているCDの9割はフラメンコ関係で、毎月のように買い足しているから、膨大な数になる。

 

 未知のアルティスタを買って、失敗することも多いが、Monica Molina :モニカ・モリーナのVuela:ブエラ は良い方向に見当違いで、愛聴盤となった。

 スペインのフラメンコCDのコーナーで見つけて買ったのだが、全然、フラメンコではない。誰か間違って置いたのだろう。

http://www.amazon.co.jp/Vuela-Monica-Molina-%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A/dp/B00008O2YE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1239557128&sr=8-1

 

 スペインのポップス?少し、フラメンコ風のアレンジの曲もあり、ファド風の曲も・・・、これがとってもいい。

日本でも昨年、発売されたようだ。

 9曲目の『OH AMORES』は世界的ヒットになってもおかしくない名曲だと思うのは、私だけかなぁ?

 

 フラメンコの次に好きな音楽ジャンルは Fado:ファド 

ファドが聴きたくて、ポルトガルまで行った。

スペイン語と似てて非なるポルトガル語、全然判りませんでした・・。

 

 フラメンコは勿論大好きだが、時に「聞かねばならない」状況で仕事として聴いていることもある。

これが続くとキツイ。好きなことを仕事にすると逃げ場がないのである。

 

 Monica Molina の曲は、そんな時ちょうど良い。

春の陽射しに似合う心地よい音楽性、アンダルシア訛りでないスペイン語もホッとする。