そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

オバマとチャベス

 Obama pide superar el pasado. :オバマが過去を乗り越えることを求める。

 

 日本の国際ニュース欄でも取り上げられたが“BBC Mundo” や“EL PAÍS” のトップは、このニュースで持ちきりだ。

http://www.bbc.co.uk/mundo/america_latina/2009/04/090418_1650_cumbre_sabado_med.shtml

 

 それほどオバマ大統領がベネズエラチャベス大統領と握手を交わし、しかもあのチャベスに 「Yo quiero ser tu amigo」:私は君の友達になりたい(3人称suを使わず2人称tuで話している点に注目!)と言わしめたのは大事件なのである。

日本に置き換えれば麻生さんが金正日と握手したようなもの。

 

 チャベス中南米全体で最も力を持っている大統領と言っていい。

キューバフィデル・カストロ国家評議会議長とは大親友だし、他の近隣諸国もチャベスの統率力で纏まっているようなものだ。

しかもチャベスは超がつくほどの中国びいきである。イランとも密接な付き合いがある。

米中関係、米:アフガニスタンの関係、全てにおいてキイパーソンだったチャベスが、犬猿の仲だった米国との関係を修復することは、国際情勢に大きな影響を与えるに違いない。

 

 来日したチャベスと麻生さんの会談は僅か30分程度だったみたいだし、内容はWBCでのイチローの活躍を誉めるもの&石油・・・。

そうね、チャベスに「友達になりたい」と言わしめるような政治家は日本には居ないかも。