そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

生クリームたっぷりの焼きプリン

 久し振りに“焼きプリン”を作って、大成功!

作り方をご紹介します。

 

① 耐熱性のガラス鍋を直火に掛けで、オーガニックシュガー(グラニュー糖でも)50gを焦がします。

カラメル状に溶けたら、火から下ろし、そのまま放っておきます。

 

② 別鍋に牛乳200mlと150gの砂糖を入れ、混ぜながら弱火に掛けて、砂糖が溶けたら火を止めます。

 

③ ②に冷たい牛乳400mlを入れ、その後、玉子4個と生クリーム200mlを加えて、ハンドミキサーでよく混ぜます。

 

④ ③を①に注ぎいれます。(茶漉しを使うと、一層なめらかになる)

 

⑤ 170度のオーブンで30分ほど焼いたら出来上がり。(天板には水を張る)

焼き加減は、ガラス鍋の側面を見て判断します。

 

 これで大体、8人前の大きな焼きプリンが出来ます。

 

 量を変える場合は、液体の合計量200mlに付き玉子1個の割合で考えると上手くいきます。

 

 茹でてすり潰したカボチャや薩摩芋を加えて、カボチャプリン、スウィートポテトプリンを作る時は、その分、牛乳の量を控え、後は同じ割合で作っています。

 

 ガラスの耐熱鍋は「フォンデュ鍋」として買ったものですが、専らデザート作り用として活躍しています。

仕上がり具合を外から確認できるところが便利です。