そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

時には大人の迷子になるのもいい。

 かなりの『方向音痴』である。

土曜日、久し振りに六本木に出た帰り道、気持ちのいい夕方だったので、どれ、渋谷まで歩いてみるかと高速沿いにずっと進んだ。

六本木は、かつてアルバイトに明け暮れていた頃、通いなれた町であり、そこから小島スタジオまでは懐かしいルートだった。

 

 ヒルズも出来ていない時代の話しなので、随分と変わっちゃったなぁ・・と感慨深く歩き続けて、距離半ばのアイスクリーム屋で一休みし、又、渋谷へ向った。(はずだった)

 

 あれ?なぁ~~んか、景色が違わないかい?と思い始め、いよいよ方向違いに歩いていることに気付いたのは「千駄ヶ谷⇒」の看板を見た時。

千駄ヶ谷?!」「どこだがや?!」・・・・。ず~~ん 駄目だろ、こんなジョーク・・。

思いがけず、緑豊かな道・・・まあいっか・・と直進あるのみ。

『引き返す』という行為は、ジャンルを問わず好まないので・・。

 

 サワッ!と小さな音がしたかと思ったら、空から目前に何か降ってきた。

えっ?枇杷の実だぁ!

見上げると、頭上にはたわわに枇杷が実った大木が・・。

思わず、木を揺すってザックザック、実を落とそうかと思ったが、おとなしく落ちてきた一粒を拾い食いするに留める。

枇杷、好物なんです。卑しくてご免なさい)

自然落下するほど、熟した枇杷は完熟で美味しかったのでした。

直前にアイスクリームを食べてなきゃ、もっと美味しかったろうに・・・。

 

 青山ベルコモンズが見えた時点で、あのアイスクリーム屋を出る際に90度、方向を違えたらしいと気が付いたが、先の一件で気を良くしている私は、更に町並みを楽しみつつ、散歩を続けることにした。

 

 しかし、一応『目指すは渋谷』だ。用事があるのだ。

そこで、まずは表参道方面に方向修正、この道はまっすぐ渋谷へ続いている。

表参道をそのまま『こどもの城』方面へ歩けばいいのだが、この時、ふと『渋谷駅前の雑踏』を越えるのが嫌だなあ・・と思い神宮前へ迂回しようと決める。

少し、遠回りだけれど目指すは『東急ハンズ』上から攻めるとしよう。

 

 神宮前からNHKホールへ抜けて下る。(下ったつもり・・)

あれ?代々木公園って、こんなに広かったっけ?しかも、半端なく下ってゆく気配・・NHKどこよ~~?!

・・・また、迷った。おお!交番だ!

 

ようやく、目的地に辿り着いたのは、六本木を出てから約2時間半後のことでした。(のんびりペースで)

 

 後で調べたら、直進で4kmの道のりを6km歩き続けたみたい。

少し、じゃなくて、とても、遠回りだったね。

でも、翌日、足に影響がなかったことを思えば、やはり『歩く』というのは、身体に優しい運動なんだなあ・・・。

疲れたり飽きたりすれば、他の交通手段にすぐ転換できる良さもある。

自転車だと片道だけって訳にいかないもの。

 

たまには、迷ってみるのもいい。枇杷の木がある通りで。