そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

文化祭

 今日は、娘の高校の文化祭だった。

 

一週間ほど前からずっと「ねぇ、いつ?何時から?」と訊いていたのに、毎度「知らないっ!来るなっ!」と、冷たい言葉・・・。およよ~~、胃が痛いよ~~。

 

でも、金曜の夜にポンと投げてよこしたのがプログラム。わぁ~い!行ってもいいのね~! 

「来ないでっ!」・・・・難しいお年頃です。

 

勿論行きましたよ。目立たないように黒ジーンズに黒シャツで、黒の帽子と黒手袋で・・・・(ある意味目立った?)

 

娘はダンス劇の黒子さんになって裏方で頑張っていた。

きゅぅう~~青春よのぉ~~。

たとえ黒尽くめで顔を布で隠していようと、どんなに遠くからでも、母親には「娘」と判るもんだ。我ながら不思議です。

 

私は高校生時代、協調性ゼロで友人も2、3人しかいなかったから、彼女の社交性、協調性には本当に溜息が出る。

あんなに学校好きという子も珍しい。

一人っ子で寂しがり屋な面が「外に向う」というのが、「内に向う」私と正反対だ。

 

私は、もし本と食べ物さえ充分にあれば、何日でも引篭もっていられるネクラです。実は。

 

自分の高校生文化祭・・・覚えてないぞ~~。1年の時しか・・。

2年、3年はサボって、海辺でぼぉ~としてたかも・・、そんな子でした。