そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

技術の前に

 「第8回ベネンシアドール公式称号資格認定試験」の最終公開実技試験&「第3回シェリー・カクテル・コンペティション」のファイナル&シェリー・パーティー という、恐ろしく長い名前の催しに行ってきました。

 

 メインはベネンシアドールというシェリー酒を高い位置からグラスに注ぐ特殊技能の実演で、10人の中から2人が選ばれてヘレスに留学できるということ・・・。シェリー酒については全く知識がない私も、ドキドキしながら見入ってしまいました。

 

 10人の実演が終わった時、「選ばれるならきっとこの2人」と私が思った人は、ベネンシアドールの技の美しさに加えて、後ろに控えている時の佇まいが美しい人でした。

 

 壇上に一歩、踏み出した時から、一挙一動を人前にさらしているという点では踊りと共通するものがあるように思い、その2人に注目していたので、予想的中して2人の名前が呼ばれた時は、何だか嬉しくなってしまいました。

 

 どんな分野であれ、技術を磨くというのは「練習」しかありません。

あの「神業の如き」ベネンシアドールの為に彼ら、彼女らはどれほどの時間を費やしたのでしょうか。

 

いやはや、良いものを見させて頂きました。

 

 ちなみに、一般入場者の料金は4000円でしたが、美味しいシェリーやカクテルが飲み放題、立食ですがハイアット・リージェンシー東京のお料理も食べ放題で、シェリー好きの人なら垂涎の企画だったと思います。