そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

幸福になる脳の作り方

 昨年、ある雑誌を読んで気に入った頁をコピーし、最近、スタジオに張りました。

もう、気付いて読んでくれた人もいるかも?

 

「スタジオ?何処ですか?それ」という方の為に、要点をお伝えしますね。

 

それでも、長くなりそうなので、今日は最初の 1項目だけ。

 

1)困難は分割し目標は小刻みに立てる。

 

 仕事や勉強について、目標の全体像にばかり目を向けると、大きすぎる目標は脳の感情系が受け入れない。

「これならできそうだ」と思わせることの出来る量(5歩先より、1歩先の目標)をこなす方がよい。

「分析する」ということが出来ない脳の中の「感情系」(感情を担う辺縁系)の性質を、上手く利用すべし。

 

そうなんですよ~。これは自分で勉強していても、又、教えている時にもつくづく実感していることです。

 

小さな目標の積み重ねが、大切なんですね。

 

でも、小さな目標さえ、辛いなら・・・? きっかけは、「些細な行動から」みたいです。

 

では、これは又、次回に。

 

※この記事は月刊誌パンプキンpumpkin 2009年11月号P10~P19を資料に書いています。