そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

発表会

 さぁ!数時間後には、発表会!

 

 土曜の最終リハは化粧のNGが続出で大混乱になったが、私の監修なしで踊れる上級者2人の存在で、何とか、最後は軌道修正することが出来た。もはや、綿密なタイムスケジュールは無きも同然であった。

 

 もう、何度も発表会はやってきたし、その度に化粧の講習もしてきたので、よもや、これほどボロボロになるとは思っておらず・・・、私の読みが甘かった、としか言いようが無い。

 

 次からは、どんな経験者相手でも、発表会直前の化粧講習は、絶対やろう、と決意した。

 

 私は、本来「メイク」の仕事が好きである。かつて本職のメイクアップ・アーティストだった時、ほんのちょっとした眉の手入れや、アイラインの描き方で、劇的に美しくなる女性達を、何人も目の当たりにして、「美しさ」が「幸福感」に直結することを知った。

 

 「美しい人」は、又、出会う人に「幸福感」を分け与えることが出来る。それが嬉しかった。

メイクは私の天職の1つと言えたかも知れなかった。

 

 発表会の時にはいつも言うことだが、分身の術が使えれば、生徒全員にべったり付いて上げたい。

しかし、歌い手の仕事があるので、舞台から降りるわけには行かない。

どうか明日は自己責任で「綺麗なメーク」で踊って欲しいのである。

 

 誤解を恐れずに言おう、発表会の舞台は「外見が全て」である。どんなに熱き心も、化粧が大失敗しては、見る人の心には届かない。