そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

ウエイト・コントロール

 昨日、エスペランサ・ライブで着た衣装を、試着したのが3日前のこと。

“これを着るのは5年振りかなぁ・・・”なんて、袖を通したら・・・うっ!き、キツイ!何で?平均体重は1kg位しか、増えていないのに・・・。

 

 我が身をよ~く観察してみると、あぁ、何だか以前より上半身が“逞しく”なっているみたい。

もともと、骨太・筋肉質で、決して華奢な体型ではなかったが、ここ2,3年は苦手だった回転を改善したくて、上半身を鍛えるべく努力し続けてきたので、その“成果”があったらしい。

 

 でもね・・・・、両肩を露出するデザインで“逞しさ”って・・・、しかもグァヒーラでどうなの?・・とか思いつつ、既に衣装と小物に合わせてアバニコまでオリジナルを用意していたので、もう覚悟してそれを着るしかなかった。

 

 そして、もう一着、1年半振りに着た衣装も、やっぱりキツイ・・・、しかもお腹の辺りが・・・。むむむ・・・。

今まで、スタミナが落ちないように、しっかり食べる努力はしてきたけれど、これはそろそろ、食事制限もしないといけないのではないだろうか・・・。

 

 最近は、加齢と共に基礎体力の低下を実感している日々であるからして、これで、もし1年に1kgずつ位でも、じわじわと体重が増えて行くとしたならば、その増えた体重分だけ、今と同じ動きのスピードを維持するには、更なる筋力が必要とされることになる。

 

 しかし今以上、練習量を増やして筋力アップを目指すのは時間的に無理なので、それなら、これ以上体重を増やさない、いや、多少減らす努力をする方が現状維持には、効果的なのでは・・等、考えている所だ。

 

 そう言えば、我が師匠である小島章司先生は、40代の頃より70代の今の方が、より細身で、かつ踊り続けておられる。

俗人には真似できない先生ならではのストイックさの賜物であるが、やはり小島門下生であるからには、もう少し、自重すべきではないだろうか・・・。

 

 とか言いつつ、今日は生徒たちと昼食に出かけて、“ご飯、大盛り”をしっかり食べたのだった。

だぁ~っ!駄目じゃん!

 

 食べたいものを食べたいだけ食べたい時に食べる、という永年の習慣は、簡単に変えられそうもない。

何だか、練習量を増やせば、その分、食事量も増える、というパターンに陥りそうな嫌な予感がしている。 

ま、いっか無理は禁物ということで・・・。