そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

秋葉原、そして新宿

 今日は久し振りの休日、しかも珍しいことに娘とも時間が一致したので、連れ立って都心へ出かけた。

午前中は、DAYSのお手伝いに少し参加し、その後“秋葉原”で買い物。

「ある古書店の洋書コーナーが広いよ」と娘から教えられ、案内してもらった。

秋葉原名物、メイドさんも発見!

 

 “もちなまくりーむどーなつ”という、看板にひかれて購入、早速食べてみる。

な・・・なるほど、もち=餅(ギュウヒ)でクリームが包んである、ドーナツ形の和洋折衷菓子だ。

つまり、外見はドーナツ、味はおまんじゅう??? 1つ157円也。

《あ・・しまった!昨日、ウエイト・コントロールについて、ブログに書いたばかり・・》

 

 古書店ではスペイン語書籍を7冊2500円也で入手!

ボイスレコーダーのMicroSDカード2GBが498円!パッケージの名前は“Akiba Japan”!? 

大手メーカー品の3分の1価格・・・って、思わず「これ、ちゃんと使えますか?」と販売員に尋ねたら、「勿論ですよ」と一笑された。笑顔を信じて購入。

 

 さて昼食は、朝からずっと「オムライスが食べたい」と言っていた娘が、まさにこれ!の写真を見つけた。

オムライスの上にカツが乗って、デミグラスソースがけ!若者好みの一品だ。(私は焼き魚定食の方がいいなぁ・・・)

でも、そのお店の名前が何故か「バルakiba」 しかもスペイン国旗カラーの赤と黄色なのだ!????! よし、行くしかない。

 

 私は、アボガドとエビフライが乗って、しかもドミグラスソースがけのオムライスを食べた。

だって、ランチタイムのメニューはオムライスかカレーだけなんだもの。

スペイン人もびっくりに違いない。今度、クラスで話そうっと!

(スペインのバルでオムライスかカレーを食べるのは、とても困難だと思うよ)

 

 秋葉原を堪能した後は、新宿で衣料品を少し購入。好み、品質、予算が一致せず、あちこち探し歩くが、新宿のように広くて人の多い町は苦手だ、しかもリュックの本(和書も追加して15冊)が重い! 

 すっかり人混みに酔って上石神井に帰還。スタジオに寄って2時間ほど練習してから自宅に戻り、遅い夕食を作った。

 

 さて、こんな取り留めのない話をダラダラ書いたのも久し振りで・・・、そんな意味でも今日は、すっかり「休日」の気分を味わったのだった。