そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

【ハッピーエンドはない】デモクラシー・ナウより

 米国の傑出したメディア、デモクラシーナウの情報です。

 日本メディアは、福島原発の現状を、常にリアルタイムで公表してくれるよう切に願っています。

 

「ハッピーエンドはない」 核専門家は日本の惨事は悪化していると語る

日本の核危機が増大しています。破損した福島第1原発のもう一つの原子炉が損傷を受けた恐れがあり、そこから放射性物質を含む水蒸気を放出しているようです。同原発は先週金曜日の11日の破壊的な地震津波の後に数回の爆発に見舞われ冷却装置を損傷しました。そこから200km以上離れた東京に低レベルの放射性物質が届く事態になっています。原発を稼動していた電力会社は15日になって750人以上の従業員を退避させ、原始炉の温度を下げるために残った50人の作業員が懸命な努力をしています。東京にある原子力資料情報室のフィリップ・ホワイトと、仙台にいるクリスチャン・サイエンス・モニター紙のピーター・フォードに話を聞きます。また、米原子力規制委員会の委員長だったピーター・ブラッドフォードとも話します。「最善のシナリオでさえも現時点ではよいものではない。人びとにとってもよいものではないし、核産業界にとってもよいものではない」とブラッドフォードは言います。「この物語にハッピーエンドは訪れないだろう」

/.view