読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

では、今までの基準は何だったのか?No1

 私のような素人目には、どうも釈然としない記事が多い。こうした変更に対する説明が不十分だから、不信感が募るのではないだろうか?

 ネットで不安感を煽るな、と言うならば、専門知識が無い人でも、疑心暗鬼に陥らないだけの判りやすい説明をするのが、マスメディアの仕事だと思う。

後手後手にならずにね。

 

1万3千と10万では桁が違うのでは?

 

~~~~~~~~~~~

ASAHIのWEBニュースから

除染が必要な被曝レベル、福島県が基準引き上げ

2011年3月14日13時7分

afpbbブログ転載
utility_right #include virtual="/news/utility_right.txt"

 福島第一原子力発電所の影響で被曝(ひばく)が確認された問題で、福島県は14日、除染が必要となる被曝の基準を引き上げる。13日まで除染の対象だった人が対象外になる場合がある。国が派遣した放射線専門家の意見を聞いて決めた。県は「低い基準だと対応しきれないから、ではない」と説明している。

 県によると、13日までは放射線測定器(サーベイメーター)で1万3千カウント(CPM)以上だった計22人を、シャワーで体を洗い流す全身の除染が必要な被曝とみなしてきたが、14日以降は10万CPM以上の人を全身除染の必要があるとみなす。

 10万CPM未満でも、水で体の一部を洗ったりぬれたタオルでぬぐったりする部分除染は必要に応じて実施する。 除染ができる設備は、二本松市の男女共生センターなど3カ所に自衛隊が設置するという。

 

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140212.html