読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

El PAÍS より:スペイン政府、帰国希望者の為に臨時便を用意

 スペイン政府が、帰国を希望するスペイン人用に、臨時便を用意しました。

 

 先ず、冒頭だけ翻訳し、後に特に重要な部分があれば抜粋して追記していきます。

 

 新聞記事は、冒頭部分に主要な情報が集まっています。

その部分だけでも随時、お伝えするのなら、私でも可能そうなので・・・。拙文、荒訳ですが、ご容赦下さい。

 http://www.elpais.com/articulo/internacional/Gobierno/envia/avion/Japon/facilitar/regreso/espanoles/elpepuint/20110319elpepuint_9/Tes

 

 スペイン政府は、スペイン人の帰国を容易にする為、日本に飛行機を送った。

 

 スペイン政府は、なるべく安く利用できる飛行機が日本に到着しることが必要不可欠であるとして、大使館にそれを確証した。

 

 スペイン政府は、日本に居るスペイン人の状態に対応して希望者たちの為に、明日、土曜日の夜9時に東京からスペインに発つ予定のボーイング747一機を用意した。

 

 この決定は、先週の金曜日に、日本の東北地方海岸で起こった地震津波の影響により、制御できなくなった福島原子力発電所の危機によるものである。

 

 大使館責任者らの説明によると、これによって、来週木曜日(3月31日)までの東京からスペインへの帰国便のチケットが枯渇しているからだ。

 

 _中略

 

 日本には領事館に記録されたスペイン人が約1800人居り、また登録されていない人や一時滞在者を含めれば、その数は約2500にも上るであろう。

 

 El PAÍSの情報部が確認したところでは、スペイン大使館は日本当局と、原子力発電所事故の危機が進展し続けていることに関して、継続して連絡を取り続けている。