読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

新所沢にて 【被災地支援ライブ】4月10日(日)

3月23日、3人の生徒さんに次のようなメールを打ちました。

 

私の生徒さんでプロの音楽家の方に一斉メール致します:今、私達のような仕事をしている者にとって出来ることは、やはり自分の芸術分野において、被災地の方々、身近な方々に何かを提供することではないかと思います。 既に何がしかの手段をとっている方、又、今後、参加する予定の方も居られるかも知れません。 私も、自分に何が出来るか、考え続けた2週間でした。 そこで、皆さんにひとつ「お願い」と言いますか「提案」があるのですが、フラメンコという縁を持ったもの同志、スタジオでライブをしませんか?もとより、それぞれ、専門が異なりますから、皆で何か曲を、という訳にはいきません。例えば、私の場合、伴奏者なしで独りで踊り、アカペラで唄うとして15分~20分はパフォーマンスすることが出来ます。もし、皆さんがそれぞれに限られた環境の中でも、何か出来ることが有り、やっても良い、というお気持ちでしたらば、私にお力を貸して下さい。詳細は、お返事を伺った上で、更にご相談の上、決めていきたいと思います。:限られた環境とは→ノーギャラ・手弁当、場所:新所沢スタジオ 照明:最小限 音響:CD,MD等の音源から出すことは可、マイクを使って出力することはある程度可能、なるべくなら生で。日程、相談の上、4月10日ごろ(春休みと併せて都内を出ている人が多いので) 入場料:無料もしくは有料(無料の場合はカンパ、有料の場合も収益は全て被災地への寄付に充てる、どの経路を利用して寄付するかなどは皆で相談) あくまでも「提案」の段階です。どうぞ遠慮なくどんなご意見でも伺わせて下さい。

 

 全員が「喜んで!」と即答してくれました。

 

 そして翌24日、概要が決定し大勢の方のご協力によって追加ライブも行うことになりました。

一層のご支援をお願い致します。

 

 ぜひ、ご家族・友人お誘い合わせの上お越し下さい。

 

 日時:4月10日(日) 入れ替え制(プログラムは同じです)

【1回目】

開場13:30 開演14:00 終了予定15:30頃

 

【2回目】

開場15:45 開演16:00 終了予定17:30頃

 

 

入場料:1000円 / 高校生までは500円(幼児の場合は椅子の要・不要で判断)

 

  

 出演者

 

バイオリン:藤田めぐみ 
       演奏曲 チャルダッシュ タイスの瞑想曲他
 
声楽:山下千夏(メゾソプラノ) 友情出演 立原さつき(ソプラノ) 
   ハバネラ、
アヴェ・マリア アメイジング・グレイスなど 
予定 
 
マリンバ:竹泉晴菜  友情出演 長澤彩  

      演奏曲 アフリカン・ブルース かごめかごめ くまんばちの飛行他

 
フラメンコ:川崎さとみ 予定曲 唄 マルティネーテ  踊り シギリージャ
 
 

 追加情報:

 

 私のスペイン語の先生であり、同時に踊りの生徒でもあるルシアに、ライブの話をしたところ、彼女の伯母様の絵を寄贈して下さるという申し出がありました。

 

 ルシアの伯母様、カルメンさんは画家で、上石神井スタジオの入り口(通路)に掛けられている水彩画がそれです。

 

 カルメンさんは、ライブの日に数点の絵を展示・即売し、売上金は全て、この企画に寄付して下さるとのことです。

 

 スペインから寄せられたメッセージを、こちらでご紹介致します。

 

 絵画を寄贈する動機をご説明するのは難しいのですが、それは日本国民への私の賞賛と尊敬というようなものといえましょう。悲惨な現状において、私の絵画を受け取って頂けるそのことに感謝して。敬具 カルメン ペレスーアロエ

 

 原文:

 

 

 Los motivos (de donar los cuadros) son difíciles de expresar pero podriá ser algo así: Con mi admiración y respeto hacia el pueblo japonés. En agradecimiento por lo recibido en momentos tristes. Un saludo .
Carmen Pérez-Aloe