そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

タイレルFX 買いました!

 この秋、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの旅の足となる自転車、タイレルFX(色は黄色)を買いました!

 

 そもそも、余り物を買わない主義なのに、今回は本物を見て、試乗して即、決意。

清水の舞台から飛び降りるような出費だったけれど、一生のお供にするなら(出来るなら)良し!と。

 http://www.tyrellbike.com/products/fx/

 

 この自転車を扱っている店舗は少ないのに、青梅街道沿い、我が家から自転車で10数分の所に一軒見つけたのは幸運でした。

後々のメンテナンスを考えれば、近い方が良いに決まっている。

しかも、このお店「小径自転車の聖地」と呼ばれるほどの有名店とのこと。

 

 「和田サイクルhttp://www.wadacycle.jp/

 

 私のように、今までママチャリしか乗ったことのない「ド素人」にも、親切・丁寧に色々と教えて下さったスタッフに感謝です。

この「分不相応な自転車」を乗りこなし、畳みこなせる?ようになるまで、しばし練習だな。(身体を使うことなら、何でも練習で乗り越えられると思っている)

 

  そう、本当は、こんな風に折り畳むことが出来るのです・・・。

 http://www.youtube.com/watch?v=DMILPrdtYVI  

 

 映像を見ると1分も掛かっていないのですが、私がやると10分以上かかる・・・。

先ず、ピンを抜き・・・ぬ・・抜けない?/ 後部をサクッと持ち上げ・・・ガクン!/ 車輪を畳んでピンを入れなおし・・・ど?どこだっけ?/ ハンドルと前輪を畳み・・・あれ?どっち側だっけ? スイっと移動し・・・あ~~チェーンが外れちゃったよ。え~~ん、どうしたら掛かるの~~~泣きが入る。てな具合。

 

 動画のように1分以内で畳めるようになったら、スタジオに乗り入れて皆に見せびらかそうと思っています。

 

 黄色の車体に赤いペダル!赤と黄色はスペイン国旗の色だわ~!うふふ、可愛いったらもう。

 

 自転車を触っていると、オートバイで駆け回っていた若かりし頃の思い出がにわかに蘇ります。

 

どうやら、拘り始めるとキリのない乗り物らしい。

何にでも傾倒すると寝食忘れる性分なので、気をつけなくっちゃ。