読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

あのフランスさえ!

 電力需要の8割を原子力に依存するフランスでさえ、脱原発への機運が高まっている、という記事。 

 

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060501000745.html

 

 さすが、人権に敏感な国だ。

 

 ドイツも脱原発閣議決定した。速い!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110606/k10013351241000.html

 

 ひきかえ、その引き金となっている日本の鈍感さ、遅さは?

 

 今後は、諸外国からの圧力に期待するしかないのか?影響力のある米国・中国次第・・では、情けないだろうに・・・。

 

 この大事な時に、大連立云々と政局のことしか頭にない政治家達。

今の日本の政治はとっくに一大政党、独裁政権になっていて、彼らは単に派閥争いをしているとしか思えなくなる。

 

 その内、「あんな大事故を起こして尚、送電線の分離=電力の自由化が果たせない未熟な国」と笑われるのがオチだろう。