読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

私がガイガーカウンターを持たない理由

 気が付けば、この1ヶ月ほど、福島原発事故に関するブログを書いていなかった。

読んで下さっている方には 「もう、心配していないのでは?」「政府の発表通り修復に向けての工程は順調なのでは?」と、思われている向きがあるかも知れないので、断言しておきたい。

 

 全く、事態は改善していません。 よって微塵も安心していません。 むしろ、日々深刻さが増していく(露見していく)のを、ひしひしと感じています。

 

 もう何年も前のこと、広河氏から、チェルノブイリに行かずとも世界には放射線の高い場所が沢山あるということ、それから表沙汰にならないだけで、原発の事故は頻繁に起こっていること、などを聞き、実家(原発銀座の若狭湾)に帰省する時に、ガイガーカウンターを持って行こうかと、本気で考えた。

 

 ネットの通販サイトで機種、性能を調べまくって判ったことは、1)素人が正しく計るなどとてつもなく難しい! 2)精度を求めるなら、数万円レベルのものでは駄目!桁違いに高い! よって、経済力&扱える能力、共に私には無し、と判断し諦めたのだった。

 

 放射線を正しく計るのが、どれだけ大変かは、次のマンガが判りやすくていい。

放射線の正しい計り方」http://p.booklog.jp/book/30823

 

 そして、福島の事故後、かつてネットで調べた各種線量計が、とんでもない値段に上がっているのを知った。(もとの値段を知っていれば、有り得ない) そして、それらさえ、品不足である、と。肝心の福島原発周辺の人にさえ、行き渡っていないらしかった。 

 

 私は、素人でも正しく簡単に扱える機種が、市場に充分出回るまで買わない、と決めた。 

 

 今度、ちょっと良さそうな機種が出るみたい。校正済みだし価格も適性かな・・。

http://www.st-c.co.jp/topics/2011/000387.html

 

 早急に必要性のある人にとっては、朗報だと思う。・・・でも、限定5万個だね・・・。※ 今日、再確認したら、出荷数1万個になっていた。あれえ?