そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

ソル号登場

 突然ですが、買いました。下のライトブラウンのモデルです。http://www.chari-u.com/bd1rm/4bd8c10.html 

 

 勿論、和田サイクルさんにて。 今回は、最初から改造をお願いして、クランクが53T リアスプロケットが11-36T(10速)、後ろタイヤは幅の広いビックアップル、和田サイクル特製のキャリアー付きです。

このキャリアーは走行時は荷台となり、折り畳むと自転車本体を楽に運べるようになるという素晴らしさ。10kg位の荷物はOKなので、頼もしいです。

 

 5月にタイレルFXを買い、先日改造したばかりなのに、何で?お金余っている?と思われるなら、それは全く違っていて、多分、もう一生、自転車は買わなくて良いと思います。当分、節約生活も続けなければ・・・。

 

 ルナ号(タイレル)は、最高ですが、ロードタイプなので、状態の良い舗装路でないと、その力を発揮できません。 かつ荷物を殆ど積めません。そうゆう車種なのです。(軽量で良く走るホールディングバイク、という理由だけで買った私は、乗ってみるまでそれが判らなかったのですが・・)

 

 その仕様と間逆 【悪路を大荷物背負って走る】という必要性が急遽、発生した為、また、和田サイクルさんで相談して、相談して、無理を言って大急ぎで仕上げてもらったのでした。

 

 今日は、雨天だったせいか、お客様が少なく、いつもよりお店が広く見えました。 (でも、決してゼロではない) 

 

 折り畳む練習と、タイヤのパンクを想定したチューブ換えの練習をさせてもらって(和田サイクルさん、本当~に面倒見が良い) 帰宅してから、忘れない内に復習しました。慣れないと時間が掛かります。

 

 さて、こちらは力強い感じなので、名づけて 【ソル号】です。(El sol:太陽)

まだ、2kmしか走っていないので、感想は新所沢往復の後にでも。