読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

月の綺麗な夜に

 今日は、福島県南相馬市原町第二中学校で、非難生活を送って居られる方々に、フラメンコを観て頂きました。

 1人ですので、CDを使ってSevillanas  と Siguirillas を踊り、Martineteを唄いました。
被災地支援ライブの際の曲にアレンジを加えたものです。

急に伺う事が決まったのに、ちゃんと臨時の舞台を用意されており、音響やライトまで…。
踊り終わってから、とても美味しいブルーベリージュースや甘酒を頂きました。

 私は、今まで被災地の人に「頑張って下さい」という言葉を向けたことは無かったし、今日も言えませんでした。これからも言わないでしょう。
 
 原発の怖さを十二分に知りながら、力足りなかったのに、どの面下げて言えるでしょうか?
「頑張るべきは、お前(私)だ」       明日は、飯舘村で踊ります。

第二中学校で、A4の再生紙に《御礼》と書かれたものを頂きました。
正に、今抱えている窮状が表されている内容だと思われますので、ご紹介しておきます。
【先が見えない】という言葉を、本当に重く実感しています。


御礼

 この度は、心温まるご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。
当市の原町第二中学校に避難している被災者は、東日本大震災地震津波、それに原発放射能により、家を失い、職場を失う被害に見舞われ、被災者一同「いつになったら今までと同じ生活が出来るのだろう?」と、先が見えない日々を送っております。
 今回のご支援は、われわれ被災者に元気を与え、暗い気持ちに光を与えて頂きました。
 私どもは、いち早く以前の様な活気ある街に復興することを切望しているところですが、長期戦になる事は避けられないと覚悟しておりますので、今後もご支援の程よろしくお願い申し上げ、取り急ぎの御礼とさせていただきます。
 本当にありがとうございました。

川崎さとみ様

平成23年8月13日

福島県南相馬市長  桜井 勝延