そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

世界が呆れ返る 北電の泊3号機営業再開

 未だ、終息の目処さえ付かず、世界中がその成り行きを注視し、それぞれが自国の原発政策を見直している中、まさに当事国である日本で、3.11後、最初の原発再開の知らせとは!

 

 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011081701000728.html

 

 地質学者始め、あらゆる層から反対の声が挙がっていたにも関わらず、え・・?と思う間に高橋はるみ知事がGOサインを出してしまった。

 

 勿論、この知事の政治資金パーティーは、元北電会長南山英雄氏協賛である。判り易すぎる構造ではないか。

 

 

 5月17日、WHO総会で大塚耕平厚生労働副大臣は、日本政府を代表して謝罪したはずだ。

 

 「大気・海洋中に大量の放射性物質を放出したことを、国際社会の一員としてお詫びしたい」

 

 これでは、口先だけのお詫びと非難されても仕方なかろう。

避難区域の設定方法や、さっさと引き上げてしまった安全基準など、突っ込みどころ満載の日本は、もはや旧ソ連よりひどい情報隠蔽体質の国と世界から思われている。

 

 メルト・ダウン、メルト・スルーしているのは、炉心だけではない。

 

 こんな政治家を選んだ方にも責任がある。