読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

Catedral(大聖堂):横のBarにて

先ほど、Catedral と、ここまで来た証明書を発行してくれる事務所に行ってきた。
証明書の発行は無料、でも皺にならないように、筒型のケースを貰うと1ユーロ。
他にlimosna:寄付というか献金というか、いわば賽銭箱に1、2ユーロ入れてくれ、と貼り紙がある。

Limosna の箱は至る所に溢れているが、余り入れている人を見たことがない。
入る時に入場料を取る観光スポットも多い。値段は大体2〜5ユーロの間。
こうした有料の施設では、オーディオのガイドがあるなど、サービスが充実している。(日本語も選べる所は少ない、英語・仏語・ポルトガル語・独語ならどこでも)

今回、久し振りにスペインへ来て、おお、と思ったのは英語を話せるスペイン人が激増していたこと。以前は、すごく良いホテルなど、とても限られた場所でしか通じないものだった。

でも、今回は至る所で英語で話しかけられ、その度に「ごめんなさい、英語は全く解らないので、スペイン語で話して下さい」と言わなければならない。
相手がスペイン人なら「なーんだ」ってことで、後はマシンガントークに耐えればいいのだが、このコンポステラへの旅は、実に多国籍の旅行者が集まって来るので、共通語としての英語力は絶対あった方がいい。3級で終わっている英検、勉強し直そうかな…。

それから、スマートフォンの類もとても普及していて、ナビ代りに使っている自転車乗りを沢山見かけた。私の残念なGARMINよりは、ずっと良さそう…。

国際化・IT化のスペイン。東京という国際都市でIT化についていけてない私の前途は多難である。

…続