そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

夏季スクーリング一日目

今日から、大学の夏季スクーリングがスタート。8:15以降、受講カードに出欠スタンプを押してもらった上で、9:00までに教室に入らなければならない。張り切って5:30には出かける支度を始め6:00過ぎに家を出た。何で八王子まで行くのに2時間以上も見ているかというと、ほら、アレです。ご存知のように“方向音痴”じゃあないですか。家から1キロ足らずの直線コースでさえ迷える特技を持つ身としては、遅刻なんぞで単位落とすわけにいかんのっす。

ふんふん、早朝は気持ち良いねえ、なんて颯爽と(実はヨロヨロと,理由は後述) バス停に向かう途中、ああああ…眼鏡忘れとる。。。Tengo que volver...戻んなきゃ、何も見えんし。。。

はい、出直し。まだまだ時間あるね。お…目の前をバスが通過、でもいっか反対方向だし。(私は青梅街道から荻窪に出て、中央線という計画)

さて、次の荻窪行きは何時?。。。。い?37分なの、しかも始発? おおお、既に30分以上のロスタイム。。。えっと、さっき吉祥寺行き走ってたよね、ね、私は見た。あっちの方が早いかしら?  信号待ちももどかしく、反対側のバス停へ行き、時刻表を見ると。。あっそ。。42分なんだ、ふーん、さっき目の前を通って行ったのから25分ほども間が空くのね。そうね、土日の早朝は本数少ないのね。。。
ダメじゃん! 
いっか、タクシー掴まえよう、怪我人だし。。。自転車乗れないし。。。

では此処で「自転車乗れない怪我人」の説明を。
それは日曜日のことでした。夏季スクーリング受講に向けて「150%の予習をして臨む」と決めていた私は、少し前から始めていた下調べを充実させるべく、近所のロイヤルホストに10時間篭ったのでした。
まず、14:00頃行って、デザートを注文、ドリンクバーでコーヒーのお代わりなどしつつ、夕方食事、それから又、デザートやら、ポテトやら追加注文しつつ、粘りに粘って夜食も済ませ、魂抜かれた状態で店を出たのが0:30ごろ。。。

翌日はそれが、自宅と駅前のマクドナルド&パン屋さんに場所を替えただけで、まあやってることは同じようなこと。勉強、勉強、ひたすら勉強。
ずーーーーーっと、俯き姿勢が続いたので、流石に肩が張っているなあ、とは思ったけれど、翌日、火曜日の首の周りの苦しさと頭痛ときたら。。。もう、夜のクラスは殆ど使い物にならなくて、朝、輪行したルナ号(自転車)も新所沢に放置し、よろめきながら帰宅した次第。

その余りに酷い頭痛(誰か脳みそ摑んでる?救急車呼ぶべき?)は初体験レベル。。。翌水曜の朝一番に近所の脳神経外科&整形外科へ転がり込んだのでした。

診察の結果、CTとレントゲン写真の所見では痛みの原因を特定出来ず、おそらく、長時間同じ姿勢を続けたことによる“僧帽筋の損傷では?”と、ブロック注射を打たれ、更に痛み止め&筋肉の緊張を取る薬と胃薬、湿布をもらって帰ったのです。
ふぅううううん、僧帽筋の損傷で脳天まで全部痛くなるって訳ね。知らんかったわ。
勿論、夜のクラスは1人でどうにならず優しい生徒に助けてもらって何とか終了。

んがっ!その後、薬を飲んでも一向に回復兆しなく、夜も痛みで眠れない有様。木曜日も「立つことさえ辛い、でも横になってもどうにも辛い」有様で、もはや廃人。
このままでは、あんなに勉強した甲斐もなく、スクーリング参加は無理?と半泣きで、調べて見つけたのがペインクリニック。西荻にある。近い!
これは、痛みを麻酔で止めましょう、バスっと!  という療法ですね。
賛否両論ある治療法らしいけれど、良いんです。この際、痛みさえ止まってくれれば。

今まで、脚や腕の筋肉は散々傷めてきた経験があるので、早くとも回復に一週間はかかると判ってはいるものの、ここはもう絶対、金曜中に痛みだけでも軽くしたい。と、行ってみましたペインクリニック。
注射は後頭部2本、頸部1本、血液検査用に腕に1本、、、はい、はい、もうどんどん打っちゃって下さいねー。( ̄^ ̄)

おお!これが結構効きました。お陰でその夜クラスは、パルマも普通に打てたり。。。でもでも、やっぱり治った訳じゃなく、痛みの信号を中断してるだけだからね。
夜中の14:00ごろ、また猛烈な痛みが戻ってきて、うぉおおおーと耐えつつ今朝だった訳です。
なので、怪我人→自転車乗れない。なんですね。しょぼーーーん。

さて、怪我の説明が長くなってしまったけれど、、、、結局「止めるぞ!タクシー!Ven p’ acá」と車道を覗き込んでいる時に限って、い....っち台もタクシーは来ず、そうこうする内に37分の荻窪行き始発が登場(反対車線にいました私) わぁあ!待って!とダッシュして乗車。首の痛いの忘れましたね、ええ、ええ。

荻窪到着は7時ちょい前、予定よりは遅くなったけれど、もとが無駄にゆとりのある計画だったので、OKです。東西線三鷹に下り中央線で乗り換え。三鷹で待ち合わせ10分かあ。。。朝は連絡悪いのね。よし、おにぎり買って食べよう!と改札まで上がると。。。
あ。。そう、まだ売店開いていないのね。。。( ̄ー ̄)  だから、早起きはキライ。お腹すいたよ。。

結局、八王子駅で昼食用のおにぎりと、朝食用の“オムぎり”を買ったのでした。“オムぎり”ってねえ。。。ご存知でした?オクサマ!  ケチャップご飯を三角にして、海苔の代わりに薄焼き卵が巻いてあるんざますよ。残念ながら「美味しい!」( ´ ▽ ` )ノ と感じた自分を否定出来ません。。。はい、好きなんです。オムライス。

そして、余裕シャクシャクのはずが、程よく出欠にも間に合いまして、初めての夏季スクーリング講義を受けたのです。

いやはや、通教生ってのは凄いですね。私は自分をそこそこ「向学心溢るるヤツ」と自負していますが、60代、70代の皆様。。。もう挙手発言の嵐です。何なんだ、このやる気満々な方々は! 81名、ほぼ一人残らず向学心群団って。。。生徒同志でディスカッションする時間なんて、教室全体が唸ってますからね。うぉおおおんって、 初対面ですよね、皆さん? あり得ない盛り上がり方です。Muy flamencoな方々ばかりとお見受けしました。


さて、いいですか?このブログ読んでくれている主に私の生徒さん方。学ぶ姿勢に年齢は関係ないですよ。私の隣りに座られたのは、名古屋からいらした60代半ばのご婦人でした。何とか70歳になるまでに卒業したいと仰っていました。素晴らしいと思いました。私も50代中の卒業を目指して頑張ろうと思います。

帰りは富士美術館へ行って(スクーリングの生徒は無料!) 目に栄養をたっぷりとあげることが出来ました。

今日の科目は試験の際、ノート持ち込み可能。但し、全て論述形式。との告知で、ぐぉおおおと燃えている所です。

ああ、でもブログ書くようには済まず、「文章力」かつ「字」も評価されそうだな。。。しゅるるる。。(。-_-。) 皆さん、私の字。。。ご存知ですよね。。。

来世は書道もやります!