読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

夏季スクーリング四日目

 今日は試験があるので、早起きした。5:30   あらま、雨?  ま、いっか。バスや電車の方が、勉強しながら移動出来るし。ふっふっふ、もう楽勝で始発のバスに乗れるのだ。学習した。

予定通り、1時間前に教室へ入る。既に先客あり!み、、皆さん「お早うございます」

 今日のディスカッショングループは、19歳、20歳、43歳の方々と一緒だ。ははは、皆さん明るい!いいねえ。
「乳児は“笑顔を学ぶ”のに、2ヶ月以上掛かる」という話題で盛り上がる。

 さて、テストは50分、論述形式で2つの課題に答えるもの。手が攣りそうなほど、ノンストップで書き続け、答案用紙の裏面半分まで埋めて終了。もう、あれ以上は書けない。無理。
予想していたのと少し違った視点からの設問だったので、書き出し部分は迷いがあったが、後は、一気呵成。
どう評価されるかは、この際どうでも構わない。ベストを尽くしました。はい。悔いはないです。

 清々しい気持ちで外に出ると、雨も上がっていた。今日の昼食は、昨日と違う学食で。こちらの方が空いていた。メニューは冷やしキツネうどーん。美味!350円也。

 15:00から「学生の集い」に出席し、校歌熱唱。娘の中学校で役員をしていた時以来だわー( ´ ▽ ` )ノ  
しかし通教生の愛唱歌が、西武ライオンズのテーマにそっくりだったのは、気のせいか? ま、士気を鼓舞するたぐいの歌は、どれも大変似ているね。

 その後は、図書館の一般公開していない秘蔵本の部屋を見学。2日前に予約していたのだ。

ああ、読んだことのない作家名がいっぱい!おおっ、 宮本輝のサイン入り寄贈本を発見、「海岸列車上下」だ。彼の「流転の海」シリーズは、大いに感動しながら読んだ。池澤夏樹と並んで、好きな日本人作家の1人である。

 図書館に居ると時間を忘れてしまう。今は帰路の車中である。22:00までには戻れるかな。

幸せな一日だった。明日も頑張ろう!