そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

足りない。

何だか2月から昨夜のエスペランサまで、時間の流れ方が歪んでいたなあ。

ベレンのクルシージョ半ばごろまではスペイン語の勉強や読書も両立できていたけれど、後半、いよいよ毎日夜中の2時過ぎまでスタジオに篭っても消化不良になった頃にはそれどころではなかったから。

いやもう記憶が飛んでる。
その日習ったことを忘れないようにiPadで録画して保存していたんだけれど、踊っている自分の映像でさえ、見覚えがないというか。 これ誰?的な…。

まあ、昨日のエスペランサ終わったら、ゆっくりレッスンの録音も聞いて思い出そうなんて思っていたけれど、有難いことに5月にもまたライブの機会を頂いたので、“今度こそ!!" 後悔しないように踊りたいし練習しなきゃ!

ともかく本番の後は落ち込みますねん。
あんなことやこんなこと。ああ、ああ、何でああなった…とかね。

生徒には「くよくよするな。反省するより練習しろ」が口癖ですが、自分は結構、イジけている。
自分を客観視すればするほど、許せなくなる部分は膨らむものなので。

しかし、タブラオという場でしか味わえない感覚や、生徒が成長してくれる姿を見るのは本当に嬉しいもので、その意味では良い仕事だったなあ、という満足感があります。

さて、今日は色々なメールのやり取りをしているだけで1日が過ぎてしまい、脚を休ませるには丁度良い時間でした。

でも、この「足りなさ感は?」と振り返るに、中断していた勉強なのだなあと。
筋肉だけ使って、頭使わなかったこの3週間、そろそろバランスを取り戻そう。