そい じょ 

川崎さとみのプライベートブログです。 

お茶の時間



Esperanza Fernández が唄っている“ Canción de la madre del Amargo:アマルゴの母の唄 "のletra(歌詞),一箇所だけ気になる点があったので師匠にお尋ねしたところ、「ちゃんと理解したいなら,そこに繋がる前の部分“Diálogo del Amargo”も読むように」と、ご指摘頂きました。

案の定 原文と唄とでは、動詞の活用が異なっているし、前を読み始めると、もっと前から全体を読みたくなってきます。

やはりロルカの世界観は特殊で、だからこそ何人ものロルカ研究者も居られる訳で…これは、いずれちゃんと時間掛けて勉強しなくては…(`・ω・´)ゞ

アタマを使った分、今日も和菓子でエネルギーを回復しますよ。
桜餅と草餅 いっただきまーす!

湯呑みが 素敵なので、ご紹介しておきましょう。笑

f:id:Satomi_KAWASAKI:20160227174951j:imagef:id:Satomi_KAWASAKI:20160227175001j:imagef:id:Satomi_KAWASAKI:20160227175105j:imagef:id:Satomi_KAWASAKI:20160227175116j:image